Skip to content

住宅ローン相談はフィナンシャルプランナー

住宅ローンの新規申込、借り換えの検討、金融機関の選択や返済年数、など住宅ローンは金額がそれなりになることが多いので、

自分の選択が果たして正しいのか不安になることもあるのではないでしょうか。特に初めて申込をするときには、果たして現在の自分の年収でどれくらい借り入れすることができるのかという疑問もでてくることもあります。住宅ローンの相談は金融機関、仲介する不動産業者さんも協力してくれるはずですので、疑問はある程度解決されるのですが、売り手の立場からのアドバイスになります。

 

第三者的な立場で相談したいと思ったときにフィナンシャルプランナーという選択肢があります。フィナンシャルプランナーは住宅ローンの新規相談、借り換え、金利などの選択、各金融機関の手数料や諸費用などの比較などをしてくれますので、あくまでも売主、買主、金融機関の間に立ち中立的な立場の回答を得ることができます。自分でもある程度住宅ローンの仕組みや金融機関については調べてみたけれど、念のためセカンドオピニオンが欲しいと思ったときにはフィナンシャルプランナーに相談すると良いかもしれません。

 

さらにフィナンシャルプランナーに相談することのメリットとしては、住宅購入に関わる相談だけでなく、今後のライフプラン全体を通して適切な返済額などの試算をしてくれることもあり、総合的にサポートすることができますので、住宅購入を機会に信頼できるフィナンシャルプランナーを探してみるのも良い方法だと思います。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です