Skip to content

金利に着目して選ぶ住宅ローン

住宅の購入の際に、多くのケースで支払いは住宅ローンが選ばれます。一般的に、数千万円にも上る支払い額になりますので一括で支払う人よりもローンの場合が多いです。金融機関に融資を依頼して、審査を通過すれば融資を受けることができます。その際に、気になるのが金利で金融機関や商品によっても異なりますので長期間にわたる返済の場合には特に金利に着目しえ選ぶのが重要です。

1%を下回る差の場合にはあまり気にならないかもしれませんが、数千万円にも上るローンですので少しの金利の差でも総額に大きく影響してきます。そのため、住宅ローンを選ぶときにはなるべく低いところを選ぶようにしましょう。もちろん、繰り上げ返済がしやすかったりそのほか金融機関ごとに様々なサービスがあります。住宅ローンを利用するときには、金利だけでなくトータルで自分のライフスタイルに合っているかを考えるのも重要です。

金融機関によっては、団体信用生命保険への加入の必要があったりその費用を金融機関が持ってくれたりするケースもあります。又、繰り上げ返済ができる最低金額もそれぞれに異なりますし保険や手数料なども異なるのが実情です。それらをトータルで考えつつ、更に金利が低いところを選ぶと返済にも余裕を持つことができます。毎月の返済金額は、ウェブサイトでシミュレーションをすることができますので毎月いくら返せばいいのかが知りたい方はシミュレーターの利用をお勧めします。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です