Skip to content

住宅ローンの月々支払い額の計算をしたい場合

住宅を購入しようと考えているとき、購入資金のねん出のために住宅ローンを利用する人が多いでしょう。住宅ローンは長期にわたって、通常よりも低金利で高額な資金を借り入れることができるため、購入した家に住みながら落ち着いて支払いをすることができます。そのため、住宅の購入時に予算を決める際は、自分たちの貯金や両親などからいくら援助してもらえるか、そして月々いくら返済できるかによって、住宅ローンで借りる金額を決めると良いです。月々の返済金額の計算方法ですが、インターネット上で自分で計算することもできますし、住宅メーカーや不動産関係の営業担当者に相談することでも出してもらうことができます。

ただし、住宅ローンの金利がいくらかによって月々の支払額が変動するため、借りたい銀行の金利を確認してから計算しましょう。月々の支払いシミュレーションの計算方法として、先に希望借入額を入れたうえで金利やボーナス返済の有無を選択すると月々の予測支払額が出るタイプのものと、逆に月々の支払額から全体の借入額を計算するものもあります。どちらも実際にローン審査を通す前なので、借入が可能かどうかを示すものではありません。ですので、「毎月これくらい返せるからこのくらい借りられる」と考えてその金額で家を建てようと計画しても、審査を通そうとしたら借入可能額がずっと低かった場合、住宅の予算を削らなければなりませんので、注意が必要です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です